【自律神経失調症との付き合い】

健康

注意:私は医師でも専門家でもありません。あくまで自分の体験を記しておりますので

不調不良でお悩みの方は必ず医師や専門家にご相談ください

それ、自律神経失調症かも

何か気分が落ち込む、やる気が出ない

動悸がする、肩こりや腰痛、頭痛がする

常に下痢ぎみで瞼の痙攣も気になる。

健康診断や病院の検査でも目立った異常が見つからない。

でも体の不調な症状は治まるらず、さらに不安になる。

仕事や生活に支障が出ている人は多いと思います。

それ、自律神経失調症かもしれません。

私の場合

普通の会社員で、日々面倒臭い顧客、面倒臭い上司に

ストレスを感じてながらも

まぁ、何とか勤務してそれなりに順応していたつもりでした。

症状1.喉の違和感

朝起きて、咳き込むことが多くなる。

今考えると、出社することへの拒否反応だと思います。

寝ている時や出勤後、また帰宅時や休日には咳が出ないのですが

平日だけ起床とともに急に咳込み出し、喉に違和感を感じる日々でした。

単なる気管支炎かな?と思ってました。

404 Page not found|一般社団法人日本呼吸器学会
404 Page not found お探しのページは見つかりませんでした。

症状2.瞼の痙攣

特に目の疲労感もないのに

瞼のピクピクすることが多くなりました。

昔から寝不足なんかで時々おこることはありましたが

毎日のように痙攣を起こすようになりました。

眼瞼ミオキミアってのだと思います。

眼瞼ミオキミア - 徳島県医師会Webサイト
徳島県医師会のWebサイトです。県民の方や医師・医療機関の方へ向けた情報を掲載しています。

症状3.多量の発汗(寝汗)

毎晩夜中に着替えなければならないほどの

寝汗をかいていました。

毎晩寝る前にお酒を1ℓほど飲んで寝ていたからなぁ

と思っていましたが

一晩に2回も着替えるほど異常でした。

寝汗を大量にかく|関西医科大学総合医療センター
関西医大総合医療センターのWebサイトです。

症状4.肩こり、腰痛、背中の痛み

日本人に多い肩こり、年齢的にも40代ということで

腰痛も珍しい事でもないだろう。経年劣化かなと思ってたけど、

でも、背中に痛みが出てきたのは辛かった。

というか、首から腰までのどこかしらに

毎日痛みがある状態でした。

症状5.倦怠感、疲労感、動悸

体が怠い。午前中はもつのだけれど、

午後にはバッテリーが切れてしまったような疲労感を

日々感じるようになってました。

また、心臓も鼓動も気になるし

帰宅も歩く速さも高齢者並みになり

帰宅したら即横たわってました。

病院へ

これらの症状が数か月以上続いたうえに

仕事でさらに負担が増える状態になり

とうとう頭が回らないというか

思考ができないと感じるようになり

体は痛いし、頭も回らないしで

とにかく病院に行こうと思いました。

どの診療科に行けばよいのかはっきり分からず、

上記の症状をネットで調べて心療内科にとりあえず

行くことにしました。

健康
スポンサーリンク
シェアする
ひろのりをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました